デリヘルも一つの出会いの場です。きっかけはいつ生まれるかわかりませんね。

2012年7月21日

デリヘル嬢も家に帰れば普通の女性。

街でお買い物してる最中に「あっあの人デリ嬢だ!」なんて見抜ける訳がありません。一歩外に出ればそこらの一般女性となんら差はありません。僕の嫁さんは元デリ嬢です。僕が性欲全開でデリヘルにハマってる時に、出会いました。度々通う内に親密になり、デートしたり、居酒屋に行ったり彼女が休暇中の時は温泉にも連れて行きました。不思議とフィーリングが合ったんですね。

約半年、交際を続けている内に僕の方からプロポーズしました。きっとうまくいくと心の中では確信がありましたがいざ、告白した時は心臓が破裂しそうでしたね。ここで断られたら、もう彼女と会う事もエッチすることも出来ないですから。今では、お家に帰れば彼女の晩御飯と変わらぬ笑顔が待ってます。

デリヘルも一つの出会いの場、きっかけになる事もあるんですよ。世の男性方、仕事が忙しくて出会いなんて…。モテないからとあきらめるだけじゃなく、自分から動く事もしてみて下さい。

夫婦円満の秘訣は…。

僕の嫁さんは元デリヘル嬢だけど今は至って普通の主婦兼パートさんです。たいてい夫婦生活3年、5年も経てば、エッチしなくなる方が多いのですが僕の嫁さんまだギリ20代ですので、今はめっきり減りましたが、週末はちゃんとエッチな事しようねと前に約束したので、金曜の夜か、土曜の夜にはコスプレしたり、ローション使って手コキでイカされたり、あの当時と同じようなエッチな事いっぱいしてくれます。夫婦円満の秘訣は、やっぱり、美味しいご飯と、夜の営みが大事です。

いつまでこれが出来るか、続くかは解りませんが、まだまだアソコも元気なので、週末は会社先でギンギンになっています(笑)僕は〇〇で彼女と出会いました。デリヘルも一つの出会いの場です。きっかけはいつ生まれるかわかりませんね。

「夜の営み」夫婦を救う。

家に帰れば元デリヘル嬢が僕の帰りを待っている。結婚当初はそれはもう夜に限らず、寝起きのモーニングエッチ、夕方頃に昼下がりエッチ、時間にとらわれる事なくエッチに夢中でした。しかし3ヵ月も朝から晩までヤってるとどうしてもマンネリ気味、飽きてしまいます。このままでは2,3年後にはセックスレス夫婦になってしまいます。この夫婦円満の秘訣は「夜の営み」から!だそうです。

仕事柄出張が多い僕は、デリヘルを利用しています。たまにつまみ食いの癖が発生するんです。違うんです!!新たな出会いを求めてるとか浮気願望があるという訳ではなく、違う人と一夜を共にするのはとても新鮮な事で新しい快感を得る事ができます。これをまた妻に還元してセックスレスを打破したいと模索中なんです。デリヘルに電話しておまかせコースを選択。30代前半の清楚な嬢でした。

少しお話しすると、彼女も人妻で旦那さんとはほぼ寝ていないとの事。少しのおこづかい稼ぎと、やはり…新しい快感を求めてこの業界に入ったらしく。僕と彼女の境遇はどこか似ていたので、この日の彼女のサービスは最高で極めてスケベだった。何か、心が快感で満たされた感じです。はやく家に帰って、妻をヨシヨシって頭を撫で撫でしたい気持ちです。